Vtuber制作アプリ『VRスタジオLIVE』が経済産業省 「IT導入補助金」の対象に認定

Vtuber制作アプリ『VRスタジオLIVE』が経済産業省 「IT導入補助金」の対象に認定

 

コンテンツ制作会社のASATEC株式会社(所在地:東京都港区東新橋、代表取締役:朝日)が開発したVtuber制作ソフト『VRスタジオLIVE』は2019年8月1日にIT導入補助金対象ツールに認定されました。

 

『VRスタジオLIVE』では、3DCGキャラを起用したバーチャルyoutuberをお客様ご自身で好きなタイミングで撮影できるアプリケーションソフトです。VR(仮想空間)のスタジオ内でカメラやスライドモニターを自由に配置できます。全身キャリブレーションスーツに対応しているため、3DCGキャラクターの全身を動かすことが可能です。

また、オプションでLIVE機能の搭載もでき、遠隔地のイベント会場でのvtuberLIVEの実施も可能です。

 

Vtuber制作ソフト『VRスタジオLIVE』は、IT導入補助金のITツールとして採択・登録されております。今年度のIT導入補助金では、昨年度の補助額最大50万円から大幅に増額され、最大150万円までの補助が受けられるようになっています。直近での検討において、予算的に難しいとお考えだった事業者様には、またとないチャンスとなっておりますので、是非今回のタイミングを逃さず新規事業として取り組みたかったvtuberの導入をご検討ください。

なお、今年度は2次公募(2019年8月23日 17時まで)が最終となっております。
こちら(http://asatec.jp/)より今すぐご連絡ください。

 

【 関連サイト 】

VRスタジオLIVEサイト

vtuber制作/ ご当地vtuber制作はASATEC